女性のデリケートゾーンの体臭予防

最近デリケートゾーンのニオイがきつくなってきた・・・
女性でも最近デリケートゾーンの体臭が気になるという人が増えています。
ひどい場合は服の上からでも臭うというケースも。

デリケートゾーンは蒸れやすく、さまざまな汗腺からの汗、分泌物や、女性器からの分泌物などがあるために、臭いが出やすいとされています。
特に生理やオリモノなど様々な分泌物があるためにそれらと細菌が結びつき、臭いを出すのです。

大きく分けて女性のデリケートゾーンの体臭には以下のものがあります。

オリモノ、生理などの分泌物

また女性によってはオリモノがひどく臭う場合もあります。
女性器は人によって湿度が多く、ここに雑菌が繁殖しやすいとされています。
また女性器の場合は尿や汗と混ざることで臭いが出やすくなります。
清潔にするのはもちろんですが、体調不良の場合で体臭がきつくなる場合もあるので体臭対策のできるサプリメントなどで少しずつ改善していくのが良いと言われています。

アポクリン汗腺によるデリケートゾーンのニオイ

女性器や股間部分にはアポクリン汗腺と呼ばれる汗腺が多くあります。
これは脇にあるとワキガとなり、この汗腺が多いとそれだけ強く臭います。
このアポクリン汗腺は一般的にフェロモンを分泌すると言われており、体質によりこの汗腺が多い人が体臭がきつくなります。
また肉類を多く食べるとこの臭いがきつくなるとも言われており、デリケートゾーンの体臭対策よりも体質や食事の改善も体臭予防に効果があると言われています。
もともとの体臭なので対策が難しいのですが、体臭サプリメントなどで体内のニオイ物質を抑えると効果的とも言われています。

性病による体臭

性病にかかると膿や出血、オリモノにも異様なニオイがする場合があります。性病も様々な臭いがありますが、健康面からみても性病は早めに病院で治しましょう。

また女性に多くありがちですがデリケートゾーンの臭いが気になるあまりに洗いすぎで臭いがでるという人もいます。
実はもともとこれらのニオイを抑える菌もデリケートゾーンには存在してるのですが、殺菌しすぎることで臭いがきつくなる場合があります。
体臭はむやみに殺菌するのではなく、体臭の原因をどのように改善していくかによって抑えることができたり、反対に体臭がきつくなるなどの場合あります。
特にデリケートゾーンには様々な体臭の原因があるので慎重に体臭の予防をしていくことが大切と言えます。

分泌物が臭い

一つは膣内の分泌物が臭いというタイプです。
img/cl1_01.jpg” alt=”あそこのニオイ” />
ネットで聞いたこともある人も多いと思いますが、インクリアという腟にジェルを注入し、腟内浄化のサポートをする商品が人気です。
乳酸は膣内環境をよい状態にキープするためには欠かせない存在であり、インクリアは弱酸性のジェルを膣内注入することでゆっくりと広がり、膣内の環境を整えるサポートをしてくれます
>>インクリアの効果、詳細はこちら

アポクリン汗腺によるあそこのニオイ

アポクリン汗腺と言えばワキガの原因です。
これはアポクリン汗腺と呼ばれる汗腺、つまり汗の出る汗腺が多いとニオイやすくなります。
アポクリン汗腺はワキだけではなく、股間などにも出やすく、この汗腺が多ければ多いほどその臭いはきつくなります。
股間からワキガのような臭いがする場合や、耳垢が湿ってる(アポクリン汗腺が多い人は耳垢が湿りやすい)などの場合はこのアポクリン汗腺が原因と考える方がいいですね。

アポクリン汗腺タイプのあそこのニオイにオススメ

この場合ですが、汗腺は体質なのでなかなか取り除くことができません。
そこで体内でこの汗腺から分泌される物質を臭い難にくくするというSHUNAXという体臭サプリが人気です。
ワキガやデリケートゾーンの体臭だけでなく、便臭、口臭などなど、体のニオイそのものを飲むだけで臭い難い物質に変え、天然成分なので安心して使用することができます。