柿渋石鹸の消臭効果ってこんなにスゴイの?

柿渋とは柿の果実に含まれる渋み成分です。

渋柿などに限らず柿にはこの渋み成分があり、この渋みには臭いを吸着する効果があります。
この柿渋の消臭効果、実はかなり期待ができるもので、柿渋に含まれる柿渋タンニンには強力な消臭効果があり、
その消臭力は緑茶の数十倍とも言われています。

この柿渋パワーと柿渋石鹸について少し説明してみましょう。

なぜ柿渋にはこれだけ優れた消臭効果があるのか?

柿渋には殺菌効果もある

実は柿渋石鹸に含まれる柿渋には優れた効果があり、これは柿渋タンニンによるものとされています。
このタンニンはお茶やワインにも含まれる渋み成分であり、柿=渋いと思い浮かべる人も多いのですが、それはこの柿渋タンニンによるものです。

とくに柿渋石鹸の柿渋タンニンは非常に強力で、体臭や口臭をなくすとされるお茶に含まれるタンニンの数十倍もの消臭効果があるとされており、非常に強力な消臭効果を発揮します。

みかんやオレンジなど柑橘系の植物の果実の酸味というのは実は虫よけ効果があるとされていますが、柿には酸味がありません。
実は柿はこの柿渋成分が虫除けになるとされ、酸味が必要ないのです。

この柿渋は殺菌や消臭など優れた効果があるとされ、現在口臭や体臭で悩む方から多くの支持があります。

また柿渋には皮膚常在菌の増殖を抑える効果もあるとされ、体臭の根本原因を解決するともされています。
この効果から古くから柿渋は虫除けや抗菌が必要な建築物などにも使用されていました。

以前テレビで口臭を防ぐ食べ物には何がいいのか?という実験でも強力な消臭効果を発揮したのも柿渋タンニンです。
柿渋の消臭効果は抗菌作用もあるほか、即効性があるとされすぐれた消臭効果があるとされています。

実験では緑茶よりもはるかに強力に口臭を防ぎ、生ごみなどの臭いも瞬時に消し去るところが映し出されており、柿渋の消臭効果をうかがえる実験と言えます。

柿渋成分を含んだ石鹸やシャツが人気

これらの理由から最近これらの柿渋加工を施した体臭予防のシャツや石鹸が話題です。

柿渋は体臭、加齢臭などの人間が不快と感じる臭い成分を吸着し、体臭の原因である細菌の繁殖を防ぐとされています。

また口臭対策として柿渋が配合されてる歯磨き粉なども販売されています。
柿渋はそれだけ口臭や体臭などに対して強力な消臭効果があり、現在食べ物の中でももっとも強い消臭効果があるとされています。

実際にしようしてみるとそれまでなかなか臭いが取れなかった体臭などが見事に臭わなくなり、抗菌作用からか汗もべたつかず不快感も少なくなると言えます。

また、柿渋石鹸の場合はそれらを体の体臭がある部分へ使用することで体臭の根本原因を防ぐとされています。
体臭などの皮膚細菌による悪臭や、加齢臭などの皮脂臭へも消臭効果があるとされています。

口臭予防にも効果を発揮すると言われる柿渋

消臭効果のある柿渋は体臭や加齢臭などの対策や予防に優れた効果を発揮します。

実は柿渋には口臭予防に良いとされる緑茶の数十倍の消臭効果があるとされ、実際に以前テレビでも取り上げられました。

にんにくなどの強力な臭いに対しても効果を発揮し、その口の中で発生した悪臭をすぐに吸着し臭いがなくなるというものです。
これらの柿渋成分の効果を期待し生まれたのが柿渋石鹸や柿渋歯磨き粉です。

なかでも柿渋なた豆歯磨き粉は優れた口臭予防効果があるとされ人気となりました。

柿渋は即効性の口臭予防効果があるとされていますが、その柿渋の即効性効果に口臭の根本原因である歯周病菌などを住みにくい口腔内の環境にするとされ、
口臭を相乗効果で減らせるのが柿渋なたまめ歯磨き粉です。

柿渋の即効性に加え、柿渋なたまめ歯磨き粉に配合されるなた豆には排膿、抗炎症作用があると言われています。
口臭の根本原因、つまりあのいやな臭いを発生させるのは歯周病菌によるものとされています。

なた豆の抗菌、抗炎症、排膿作用はこれらの歯周病菌によって侵された部分を改善し、歯周病菌を住みにくい環境にするとされています。

つまり柿渋によって口臭を抑え、なた豆によってこの口臭の根本原因の解決ができるというのが柿渋なた豆歯磨き粉です。

歯磨きしても口臭が消えない、口臭が気になって仕方ないという場合はこの柿渋となた豆の相乗効果の口臭予防が見込める柿渋なたまめ歯磨き粉を一度使用してみることをおすすめします。

市販のものでもよいのですが、最近は通販でかなり柿渋がしっかり配合されているものもあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です