加齢臭対策に柿渋石鹸って効果ある?

体臭としては強力な加齢臭ですが、実は柿渋石鹸の強力な消臭効果でこれらは改善可能です。

加齢臭の主な原因はノネナールなどの皮脂と一緒に分泌される成分が空気中の細菌などと結びつきあの加齢臭独特の臭いを出すというものです。
加齢臭は食生活や飲酒、運動不足などの加齢から出る体臭で、通常はなかなか改善されにくいとされています。

いくら体を洗っても体臭が消えないという場合は柿渋石鹸などで体を洗ってみることをおすすめします。

加齢臭は運動不足になり体の細胞が老化することで発生します、また体質によっては出やすい人もいるとされています。
その他のもお酒や脂っこい食べ物を食べることで発生しやすくなります。

最近では若い人の間でも加齢臭が問題になっているようです。
もちろん運動すると汗腺が刺激され、加齢臭も減るのですがなかなか仕事などでできないという人も多いようですね。

また、加齢臭は皮脂腺が多い部分、背中から出やすく夏場などは注意が必要です。
背中は熱くなると汗をかきやすくそこから加齢臭もでてしまうのです。

柿渋石鹸で加齢臭を改善したい場合はこれらの背中を集中的にこすることが加齢臭対策のかなめと言えます。

体臭は部位によってことなり、腋臭などはアポクリン汗腺の多いワキ、股間から発生しやすく、加齢臭は皮脂腺の多い背中や耳の裏などから発生します。

その体臭の種類によって柿渋石鹸で重点的に汚れを落とす部分を選択すると効果的に体臭対策ができるとされています。

加齢臭対策の柿渋石鹸の選び方

柿渋石鹸ですがあまり市販では売られていません、これらは主に通販などで販売されています。
通販で柿渋石鹸を購入する場合はその使用される柿などの産地なども気にする方がいいとされています。

というのも柿の種類によってはこの柿渋成分が少ないものもあり、消臭効果が期待できないものもあります。

通販でも最近では様々な柿渋石鹸が販売されるようになりましたが、それらを選ぶ際は品質のよい柿渋石鹸を購入することをおすすめします。

また、通販で販売されている柿渋石鹸には通常の石鹸タイプとボディソープのような液体タイプがあります。
消臭効果はどちらも変わらないのですが、現在購入者のうち、リピートが高いのは石鹸タイプのようです。

旅行や出張などどこにでも持っていける、持ち運びに便利、長期間使えるということで石鹸タイプの方が人気なのかもしれませんね。

柿渋には加齢臭や体臭を通常の石鹸のように使用するだけで抑える効果があり、最近加齢臭や汗の臭いを気にする中高年の方から人気です。
加齢臭は体質や食生活によってどうしても出てしまうのでそれを効果的に消す場合はこれらの柿渋石鹸が気軽に体臭対策ができる体臭グッズとして人気となりました。

通常の石鹸の三倍近い消臭効果があるとされる柿渋石鹸ですが、その理由は臭いの吸着が強い柿渋のカキタンニンによるもの、そしてカキタンニンの抗菌作用によるものが起因してるとされています。

柿渋のタンニンは緑茶などの数十倍の消臭効果があるので、通常の石鹸のように皮脂の汚れを落とすだけではなく、汗から出てくる臭いの原因そのものの臭いを吸着、臭いを抑える効果を持続するとされているからです。

加齢臭や体臭などにも効果があるとされ人気となったのもこのような理由があるからです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です