加齢臭は今やスメルハラスメントの一つ?

スメルハラスメントなど最近は社内などでも体臭に関するモラルが意識され、加齢臭はその中でも悩む人が多い体臭です。

加齢臭は主に背中や首、頭皮などに多い皮脂腺から発生します。
皮脂が酸化することで臭う体臭です。

加齢臭はその名の通り、男性だと30代から、女性の場合は40代から臭ってきます。

加齢臭は通常の体臭予防では防げない

また加齢臭の厄介なところは水に溶けにくい上に、皮脂から分泌されたものが、そのまま髪の毛や皮膚や衣類に付着し、
なかなか落ちないことです。

特に衣類などは繊維の隙間などにこびりつくように付着するのでなかなか落ちません。

加齢臭は30歳を過ぎると酸化に対する抑制力が低下することで、脂肪酸と過酸化脂質の分泌量が増加することによって出る体臭で、
加齢に加え喫煙や飲酒、脂こい食事などによっても出やすくなります。

加齢臭の対策

【食事による加齢臭対策】
加齢臭は体の酸化によって起きるために、酸化を防ぐ必要があります。
酸化を抑えるためにはビタミンC、ビタミンE、カテキン、ポリフェノール、βカロテンなどを多く含む食品を摂取するのがよいでしょう。
また、クエン酸を多く含む食事も効果的とされています。
クエン酸はお酢やグレープフルーツ、レモンなどに多く含まれています。
また酸化を促す肉類や脂肪分の多い食事、そして喫煙などは避けるようにしましょう。

【加齢臭にオススメのサプリ】
すぐに加齢臭をなんとかしたいという場合や、しつこい加齢臭には、
最近では体内の加齢臭の原因物質をニオイにくくしてしまうタイプのサプリが人気です。
代表的なものはSHUNAXです。
膣のニオイ
これらは体の中で体臭の原因物質を分解したり、臭いにくくする性質があるとされるほか、
加齢臭だけでなく、ワキガ、デリケートゾーンの体臭、口臭や便臭、ワキガなども改善できるとして人気のサプリです。

最も売れてるのはSHUNAXで臭ピタは手ごろなお試しタイプがあるのが特徴です。

>>SHUNAXはこちら

【衣類などから臭いが取れない場合は加齢臭専用洗剤で】
前述の通り加齢臭は衣類にこびりつくと通常の洗剤ではなかなか消えません。
そこで最近よく売れてるのが加齢臭専用洗剤の「魔女っこ」です。
柿渋などの抗菌作用のある成分を使用して、しつこい加齢臭などの汚れを落とすほか、使用後も加齢臭が付着しにくいという効果があります。
加齢臭
>>加齢臭専用洗剤魔女っこ

独特のニオイである加齢臭。
あの臭いの原因はノネナールと呼ばれるニオイで体臭の中でも不快なニオイの一つです。

注意したいのは加齢臭と言えばおじさんの代名詞のようになっていますが実は若い人でも運動不足や生活習慣などによって加齢臭が出てしまう場合があります。

加齢臭の原因とは?

加齢臭は汗腺からでる臭いの原因物質が空気中の細菌などと結びつくことで臭う体臭の一つです。
ワキガの場合はアポクリン汗腺と呼ばれる股間やワキに多い汗腺から出る臭いですが、加齢臭は皮脂腺と呼ばれる皮脂が出てくる部分から発生します。
皮脂腺は背中や耳の裏に多く、加齢臭は背中から出やすいのです。
加齢臭は体の代謝が悪くなると出やすく、代謝が下がったり、脂こい食事が多い場合や運動不足などによっておこります。
ですので年齢が若いからと安心していてはいけないのです。

また、汗をかくと皮脂腺はさらに皮脂を分泌しさらに加齢臭がニオウことになるのです。

加齢臭の予防と改善法とは?

加齢臭の予防法はいくつかあります。
まずは生活習慣の改善です。
加齢臭は体の加齢、つまり代謝が下がることによって発生します。

ですので運動して汗腺を活性化させ、体の代謝を増やすことがまずは重要です。
また脂っこい食事も加齢臭の原因となります。
ですので野菜中心の生活や脂こい食事を避けることも加齢臭対策の一つです。

運動と食事改善で加齢臭を大幅に改善することはできます。

またそれでも加齢臭がひどい、消えないという場合は柿渋などが記事に練り込まれたシャツなどを着るなども効果的です。
柿渋は臭いを吸着してくれる効果があり、加齢臭や汗のニオイ、ワキガなどにも有効です。

また、体臭を改善できるサプリメントも最近は販売されています。
SHUNAXなどは体の中で臭い成分を臭い難い成分に分解することで体臭を大きく抑えることができるとされています。

これらは加齢臭だけでなく、他の体臭や口臭などにも効果があるという口コミもあるので、コスパは高いと言えます。

いずれにせよ加齢臭は加齢や老化(基礎代謝の低下)を原因とするためにそれらの対策を行うことでかなり抑えることができます。
ほとんどの人が加齢臭が出てしまうと「自分もいい年だから仕方ない」ということであきらめてしまうのですが、いろいろと予防策はあるので、
一度試してみましょう。

特に最近は職場での体臭は「スメルハラスメントとも言われ、エチケットが必要と言われています。
加齢臭の予防も意識することはマナーとして重要だということですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です