こんなニオイがしたら加齢臭!自分ではわからない加齢臭のチェック法

加齢臭は30代後半から40代にかけて起こりやすく、40代の男性の8割が加齢臭に悩んでるとも言われています。

加齢臭は文字通り加齢によって起きる体臭ですが、40代以上の人に多いのは皮脂が40代あたりから一気に増えるからです。
また20代などのうちは皮脂が酸化しにくくなっていることも理由の一つです。

実は皮脂がもっとも多いのは30代ですが、30代は加齢臭ではなくややすっぱい汗独特の刺激臭がします。
これが40代になると皮脂はやや少なくなるものの、加齢臭独特のあの臭いになるのです。

ただし、一般的には30代で加齢臭はしないと言われていますが、個人的には20代でも不摂生な生活や運動不足などによって加齢臭が発生すると考えています。
というのも周囲の人から言われるからです。

自分自身でも加齢臭のニオイと同じなので遺伝や体質などによっては若いうちからも加齢臭は発生するものだと考えています。

もちろん30代でも40代でもどちらも対策をしっかりしないと体臭がきついことには変わりありません。
体臭が気になる場合はしっかりと体を清潔に保つことが重要とされています。

加齢臭の原因は皮脂であり、皮脂が酸化することで加齢臭の原因であるノネナールが発生します。

ノネナールは水に溶けにくく軽くシャワーをあびたり、湯船につかる程度では取れません。
また汗などとともに流れて肌や衣類に吸着する性質があります。
洗濯しても加齢臭が消えないというのは衣類に加齢臭の原因であるノネナールが付着してる可能性があります。

加齢臭をチェックしてみよう

加齢臭だけでなく体臭って自分では臭いがしてるのかどうか非常にわかりにくいですね?自分自身が加齢臭がしてるかどかを調べるのは簡単で、首やおでこ、うなじ周辺をティッシュペーパーなどでふいてそれをしばらくしてから臭ってみましょう。

加齢臭のノネナールはしばらく空気に触れることで臭いを発します。
皮脂が酸化することであの独特のニオイを出すので簡単に加齢臭のチェックはできます。

特に最近は体臭を気にする傾向が年々強くなってきています。
体臭がある=不潔というイメージを持たれやすいので早めに対策しておくに越したことはありません。

また枕なども臭ってみましょう。
頭や首回りは皮脂腺が多く、加齢臭の原因であるノネナールが発生しやすくなっています。
枕などから加齢臭がする場合は頭皮や耳の裏、首回りなども清潔に保つようにしましょう。
また加齢臭は衣類にこびりつきやすいので専用の洗剤などで洗うことをおすすめします。

どんなにおいがしたら加齢臭

加齢臭は、加齢によって起こるとされているので年寄りの臭いとも思われています。でも、実際には、若い人もいることから歳を取ったら必ず出てくるというわけでもなく、ある意味では体質のようなものでにじみ出てしまうものと言えます。
とは言っても、圧倒的に高めの年齢の人の方が加齢臭を漂わせていることが多いです。

また、個人差が激しいので、臭いを嗅いで気分が悪くなるものもあれば、それほど嫌に感じないものもあるともされています。

どちらも激臭ではないので、どんな臭いか例えるのが難しいのですが、脂っぽいような辛気臭い臭いとでもいいましょうか、例えるものがあまりないのです。

実際にこれが加齢臭だよ。と嗅がせてみると誰もが、あー嗅いだことある臭いだ!と答えるほど実は身近に存在する臭いです。どうしてもどんな臭いか知りたいなら、電車や人ごみの中で高齢者や中高年の男性の近くで意識的に臭いを嗅いで見るとある一定の似通った臭いがあるのに気付くことができるでしょう。

かなり失礼なことを提案しましたが、相手に不快に思わせないようにわからないようにやってくださいね。

そうしないと本人が加齢臭に気付いて臭いに敏感になっているときは、周りにそれがばれないか?かなり気にしているはずですから。

最近は、加齢臭の臭いを例えると蝋(ろう)のような臭いだといわれることがあります。確かにそうですね。加齢臭の代表者でもあるお父さんの枕は特に蝋のような臭いがしますし、染み付いているので強く感じることができることが多いです。
この臭いのことをノネナールという物質であることが分かっていて、特に首元からするので枕やワイシャツなどは特に臭うのです。

ノネナールは、衣類にがっちりと染み込んでしまうので、なかなか洗えない枕は加齢臭が強くするわけです。

枕はそうそう洗えませんが、枕カバーを頻繁に洗うのは加齢臭対策としてとても有効です。でも、加齢臭を強く出している人によってはノネナールが多すぎて選択しても消えないこともあります。一般的に加齢臭は洗濯では落ちにくいのです。

なので、専用の洗剤を利用しましょう。分解成分が入っているので、繊維までしっかりと消臭するのに有効です。その他に、加齢臭は食べ物や生活習慣でもなるとされているので、ジャンクフードやスナック菓子を食べたり、不規則な生活を直してみるのも良いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です